実はハンドクリームにも使えた外国製品のカラダクリーム

先日購入した人体クリームが、ハンドクリームにも使えましたので、たまたま嬉しかったです。
この人体クリームは、俺がよく拝読させていただく、お気に入りのyoutuber氏が紹介されていたもので、海外の人体クリームになります(海外では人体クリームを人体ローションと言うことがあります)。
無アロマで、カサカサが苦しい時でも保湿によってくれたとのことでしたので、いきなり海外のメールオーダーサイト(日本語表記があります。)で見つけて、購入してみました。
まず楽しみにしていたのですが、どうも手に取って見たところ、無アロマも海外の商品では、とってもフィーリングがしませんでした(笑)。
日本の商品で無アロマのものは、フィーリングがないといっても、一寸匂いがするかなというものもありましたので、少し残念に思いました。
も、何と使ってみると、どうにも保湿働きがありましたので、驚きました。
俺は肘や膝は、クリームを塗ってもたいてい乾燥して掛かる状態ですので、塗っても仕方がないという精神があり、塗ったり塗らなかったりだったのですが、そういった人体クリームは翌朝までハッキリ保湿においてくれましたので、思い切り嬉しかったです。
また、体に付けたこと残っていたクリームが、そのまま様式に付いていたのですが、様式も断固保湿をされていましたので、よくビックリしました。
海外の商品では、人体クリームも様式に使えるものは、「人体&ハンドローション(クリーム)」って表記されておりますので、こちらのものはそのように書いてなく、本当は使えましたので、とっても嬉しかったです。
お値段は少々執り行うが、その代わりにコース容積が多く、使っても使っても鎮まりませんので、コストパフォーマンスによって考えると、ぜんぜんうれしいものだと思いました。
俺は、必ず愛するお蔭しかリピートすることはないのですが、こちらの人体クリームは、もしかすると、またリピ買いするかもしれません。青汁大麦若葉の飲みやすいのはこれ!