アラフィフ妻がサーフィンに再スタート・・・

後数年で40料金にもなろうかというOLです・・・。
ルーズソックスが流行ってた内側の会話なのですでに20前文前になりますが当時仲よしたちといった上半身ボードにはまり毎週の様にボードを担いで埼玉から電車で千葉まで通っていました。
自家用車認可持続後は愛車で行っていたのですが社会人になり、実にタームが作れず・・・と言うか通年中海で遊んで帰ってきてあすに出勤やるという体力がついていかなくなったのが現状で20料金滑り出しでほとんど1ウィークに1度が2ウィークに1度になり1か月に1度がいつのまにか夏のOFFに多少出向くだけになり趣味と言えるものでなくなってしまいました。
だが何を思ったか30料金以下になりまた海に行きたいという忽ち思い立ちしかもやっていた上半身ボードではなくショートボードでサーフィンをやろう!という趣味を再開(?)始めました。ついつい海での礼儀や波の本音、とらえ方はボディーが覚えていたので不承認なかったのですが明らかに体力は20料金の内よりも落ち、しかも初体験のサーフィン。少しずつ寄稿はしてきましたが一度海から上がってくると海におけるタームよりも陸の上で息吹を切らせながら休憩して掛かる時間の方が多い。
でも良いのです。美味しいのです。身近には急遽どうしたの?という怪訝な面持をわたるばかり。
確かにクラス相応の趣味などありますが、本人が楽しくてそれを趣味とするのならば年令も動作も関係ないのです。
こんな俺は毎週は流石に行けませんが最低でも1か月2回は海に通っています。(もちろん愛車です。)超きもちいい!超きもちいい!クリアハーブミスト